RSS
レメディコムはホメオパシージャパンの正規代理店です。現在15%ポイント還元中。 お友達紹介キャンペーン
電話・メール・FAXでのご注文方法 適用書でのご注文方法 レメディの探し方

バッチフラワーレメディの取り方

バッチフラワーレメディの取り方

バッチフラワーの使い方はいたってシンプルです。
自分が選んだレメディを各2滴(レスキューレメディのみ4滴)直接口の中に垂らすか、水または飲み物に入れて飲みます。
1日4回以上を目安にお使いください。

医薬品のように「食後30分以内に服用する」などの決まりはありませんから、自分のライフスタイルや好みに合った方法を見つけてください。
※反応には個人差があります。選んだレメディは2,3週間を目安にお使いください。


【 直接口にたらして飲む 】

選んだレメディをストックボトル(市販されている時にレメディが入れられている小さな容器)からスポイトでとり、直接口にたらします。
38種類あるレメディでは2滴、レスキューレメディの場合には4滴飲みます。
衛生上、雑菌が入ったりするのを防ぐために、スポイトの先に舌が触れないように気をつけてください。


【 飲み物入れて飲む 】

レメディは飲み物に入れて飲んでも構いません。
コップの水はもちろんのこと、コーヒー、紅茶、ジュースなど何でも結構です。
直接口にたらす場合と同じく、ストックボトルからスポイトでとって、38種類のレメディは2滴、レスキューレメディは4滴を飲み物に入れて、ゆっくりと飲むようにします。
熱いもの、冷たいもの、カフェインやアルコールの入ったもの。


【 トリートメントボトルの作り方 】

長期間にわたって使用する時、しばらく同じレメディを使い続けたい時などはトリートメントボトルを作ることもできます。
ただし、トリートメントボトルは使用する材料(水)の違いなどによって、必ずしも原液と同じ効果を保証するものではありません。
個人の判断によってご使用下さい。
また、トリートメントボトルを「バッチフラワー」として販売することはできませんのでご注意下さい。

ページトップへ