RSS
レメディ.comはホメオパシージャパンの正規代理店です。現在10%ポイント還元中。 10800円以上でプレゼント お友達紹介キャンペーン

電話・メール・FAXでのご注文方法 適用書でのご注文方法 レメディの探し方

オメガ3について

【オメガ3脂肪酸について】

油(脂肪酸)は

  • 飽和脂肪酸(バター・お肉の脂・ココナッツ油、など)
  • 不飽和脂肪酸(オメガとつく油、後ほど詳しく説明します。)
  • トランス脂肪酸(マーガリン・ショートニング、など)
に分けられます。


【1】飽和脂肪酸は

私達が体の内で作ることの出来る油です。
固まりやすいのが特徴で
食べすぎると、体の中でも固まってしまうので
現代人は、取りすぎない方が良いとされる油です。


【2】不飽和脂肪酸は

構造から
オメガ3(生麻油・ホメガオイル・亜麻仁油・魚の油・えごま油、など)
オメガ6(ひまわり油・大豆油・ごま油、など)
オメガ9(オリーブオイル・パーム油・コーン油、など)
に分類されます。


オメガ3とオメガ6は
体内で作ることが出来ない油です。
オメガ9は
体内で作れる油です。


オメガ3とオメガ6は
細胞が正しく機能するためには
不可欠なもので、別名「必須脂肪酸」とも
呼ばれています。


オメガ3とオメガ6を
バランスよく取ることが重要と言われています。


特に、現代人は
オメガ3不足と言われているので
積極的に取った方が良い油です。


オメガ3は、熱に弱いので
仕上げ油やドレッシングにして
生でお取り頂く方法がオススメです。


また、開封後2ヶ月で劣化してしまうので
冷蔵庫に入れ、2ヶ月で使い切ることを
オススメします。


【私達の体に必要な油〜オメガ3の三大ポイント♪】
  1. 熱に弱いので、火を使う料理には使わないで
  2. 光に弱いので、冷蔵庫で保存して
  3. 開封すると2ヶ月で劣化します

オメガ3を使いやすいよう
オメガ3レシピ集を充実させていきますので
ご覧頂けると嬉しいです(^▽^)。
宜しくお願いいたします。

オメガ3を使った豆サラダレシピ

ホメガオイル生麻オイルの成分でもある
オメガ3を使ったレシピをご紹介していきたいと思います。
第1回目のレシピは【豆サラダ】です。

スーパーで気軽に手に入るお豆。
沢山の種類があって色々な料理に使えて、
しかも美味しい♪

忙しい時や、小腹が空いたときなど
気軽に作れて、オメガ3も摂れて一石二鳥ですよ(*^^)v

ぜひ試してみて下さい☆


☆☆〜材料〜☆☆

・お好みのお豆  
 (今回はひよこ豆と大豆です)
・お好みの香草  
 (ネギやイタリアンパセリなど)
・オメガ3系オイル
・塩(できれば岩塩)
・こしょう
・レモン汁


♪♪〜作り方〜♪♪

1・乾燥お豆の場合は水に一晩につけて戻す
  (戻し時間はお豆の種類によって異なります)

2・水から煮る(弱火で約1時間)
レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com

缶詰の場合は1・2の工程は行わなくて大丈夫です。

3・ざるに上げ、塩・こしょう・レモン汁
  オメガ3系オイルで味付けし、よく混ぜる。

4・できあがり〜〜\(^^@)/
レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com

美味しいですよ〜♪

オメガ3を使った鮭レシピ

ホメガオイル生麻オイルの成分でもある
オメガ3を使ったレシピをご紹介していきたいと思います。
第2回目のレシピは【鮭のオイル漬け】です。


今回もとっても簡単!
鮭を焼いて、オイルに漬けるだけで出来上がり♪
早速ご紹介したいと思います♪


☆☆〜材料〜☆☆

・甘塩しゃけ  2切れ
・好みでごま、ねぎ
・オメガ3油(ホメガオイル・生麻オイル)
・空き瓶
レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com


♪♪〜作り方〜♪♪

1・空き瓶を熱湯消毒します。

2・鮭を焼きます。

3・骨を取りながら食べやすい大きさにほぐします。
レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com


4・瓶にほぐした鮭とオイルを入れひたひたに漬けます。
 お好みで胡麻やネギを加えます。
レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com

完成です〜\(^^@)/
※冷蔵庫で2週間保存できますよ♪


今回は、甘塩鮭を使ったので
味付けはしなくて大丈夫ですが
もし、物足りないようなら
お醤油や塩麹などを入れて調整して下さいね。


出来上がったものは
ご飯にそのまま乗せても美味しいですし
お茶漬けにするのも、オススメです(*^_^*)
(ホメガオイル・生麻オイルは
熱に弱いので、お茶漬けにする場合は
最後に盛りつけて下さいね。)

オメガ3を使ったマヨネーズレシピ

ホメガオイル生麻オイルの成分でもある
オメガ3を使ったレシピをご紹介していきたいと思います。
第3回目のレシピは【マヨネーズ】です。


サラダにもよく使う、
子供も好きなマヨネーズですが、
油をオメガ3の油に変えれば体にも良いですよね(^^)


今回も混ぜるだけの簡単レシピ!
基本は、卵黄・酢・お塩・オメガ3油があれば
作れちゃいます(^-^)g""
ぜひお試し下さい☆


☆☆〜材料〜☆☆

・卵黄  1個
・白ワインビネガー、酢、バルサミコ酢のいずれか 大1.5
・塩  小1/2
・オメガ3油 100ccくらい
(今回はホメガオイルを使いました〜)
・お好みでマスタード、辛子のいずれか  小1/2
・お好みで黒砂糖、蜂蜜、胡椒、レモン汁  少々


♪♪〜作り方〜♪♪

1・油とレモン汁以外の材料をきれいな乾いた
  ボールに入れ、泡立て器でよく混ぜます。
レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com

2・オメガ3油を少しずつたらしながら、
  泡立て器で手早くかき混ぜ、ねっとりと
  クリーム状になるまでかき混ぜます。
レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com

レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com


3・お好みで黒砂糖、蜂蜜、胡椒、レモン汁を
   入れて下さい。


4・清潔な出来るだけ空気に触れない容器に入れ
  完成です!
  冷蔵庫で保存しでくださいね♪

レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com

レシピ:-ホメオパシージャパンの正規販売店@レメディ.com

今回は、ホメガオイルを使い切ったので
その空き瓶に戻しました♪


《コツ・ポイント》
分離しないように、少しずつ油を加えてください。
とても簡単にできますが
とにかく、かき混ぜることが大切です。
長くかき混ぜるので
電動のミキサーをお持ちでしたら
電動で混ぜた方が楽に出来上がります。


オメガ3油の味が苦手な方は
黒砂糖、蜂蜜、胡椒、レモン汁で
好みの味にしてみてください。


賞味期限は保存環境によりますが
2〜3日以内に使い切るのが
オススメです。


オメガ3を使ったマヨネーズなら
毎日食べたいですね。


レメディ.comスタッフは、手作り出来る時は手作りし
出来ないときは、松田のマヨネーズを愛用しています。
(実際は、手作り出来ないときの方が多いです……。) 松田のマヨネーズは、安心して食べられるし
とても美味しいので、おススメです^^。


松田のマヨネーズはコチラをご覧ください。